• 賃貸の仲介手数料をタダにする方法とは?

    Posted on 11月 2nd, 2014 admin No comments

    新しい生活をスタートさせるのは、わくわくドキドキがいっぱいです。
    特に、賃貸の部屋選びは失敗したくないですよね?

    賃貸を選ぶ時、チェックしてほしいのが「仲介手数料」です。
    不動産会社が貸主と借主の間に入って賃貸の仲介をする場合、この仲介手数料が発生します。仲介手数料は「最高家賃の1か月分まで」と決められています。たいていの不動産会社は、この上限いっぱいの家賃一か月分を仲介手数料として設定していることが多いです。

    しかし、この仲介手数料を払わなくていい場合があります。それは、借りる物件が貸主物件の時です。
    貸主物件とは、個人もしくは不動産会社自身が貸主であり、直接入居者に貸す物件のことです。不動産の広告を見ると、各賃貸物件の取引態様の欄には「貸主」や「仲介」などの言葉が明記されています。つまり、貸主と書かれている物件は仲介手数料が発生しない物件ということです。
    また、不動産会社に直接、貸主物件を取り扱っているかどうか、問い合わせてみるのもいいと思います。

    多くの賃貸情報を集めて、自分の希望にあった賃貸を選びましょう。
    希望の賃貸に住んで、素敵な新生活を気持ちよくスタートさせてくださいね!きっと、ハッピーライフが待ってますよ。